「アンダー・ザ・シルバーレイク」冒頭映像公開!さわやかな朝が一変、不穏な空気に(映画.com)

シェアする

★動画配信サービスで映画が見放題★
↓映画見放題で楽しむ方法はこちら↓
>>格安映画見放題サービスのおすすめ<<

[ 元の記事 ]
出典元: アンドリュー・ガーフィールドが主演を務める

[映画.com ニュース] アンドリュー・ガーフィールド主演、デビッド・ロバート・ミッチェル監督のサスペンススリラー「アンダー・ザ・シルバーレイク」の冒頭映像が公開された。セリフのないわずか1分の映像ながら、さわやかな朝が一瞬で怪しげな空気に変化するさまを切り取っている。

「アンダー・ザ・シルバーレイク」冒頭映像

 クエンティン・タランティーノ監督に激賞された「イット・フォローズ」で注目されたミッチェル監督の最新作。セレブやアーティストたちが暮らすロサンゼルスの街シルバーレイクを舞台に、オタク青年サム(ガーフィールド)が、失踪した美女を探すうちに街の裏側に潜む陰謀に巻き込まれていく姿を描く。

 映像は、若者たちが列をなすカフェにサムが訪れる、日常の何気ないシーンから始まる。さわやかな音楽と客の楽しそうな声が響き渡る中、サムだけが窓ガラスに書かれた「犬殺しに気を付けろ」という文字を無言で見つめる姿が映し出されると、空気は一変。緊張感と怪しげな空気が漂っていく。

 「イット・フォローズ」に続き撮影監督を務めたマイケル・ジオラキスは、本作の映像について「観客はサムの視点から映画を体験することになるので、サムの感情を画像に取り入れることで、なじみがあると同時にどこかユニークで謎めいたロサンゼルスを映し出そうとした」と説明。冒頭シーンでも、独特なカメラワークに加え、穏やかな劇中曲や耳に残る音の演出、さらにサムの裏に潜むダークな側面を感じさせる表情など、さまざまな要素が詰まっている。

 「アンダー・ザ・シルバーレイク」は、10月13日から全国で公開予定。

映画好きなら他の映画ブログも
ぜひこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

▼月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題▼

▼見放題作品80000本/レンタル作品50000本▼

▼12万作品が月額500円で見放題▼


シェアする

フォローする