「みんなに言いたいことがありまーす!」『キンプリ』重大発表にファン歓喜!(Movie Walker)

シェアする

★動画配信サービスで映画が見放題★
↓映画見放題で楽しむ方法はこちら↓
>>格安映画見放題サービスのおすすめ<<




[ 元の記事 ]
出典元: 『キンプリ』応援上映が「TIFF」で開催!キャストも感無量!

10月30日、EXシアター六本木にて第31回東京国際映画祭の特別企画「TIFFプラス」の一環として『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の応援上映会が実施。上映前には、トークショーが行われ、一条シン役の寺島惇太、西園寺レオ役の永塚拓馬、涼野ユウ役の内田雄馬のキャスト陣とスペシャルゲストとしてTRFのDJ KOOが登場した。

【写真を見る】寺島惇太がDJ KOO直伝の珍ウォーキングを披露!

本作が“映画祭”という場で上映される作品にまで成長したことについて、寺島は「当初は、舞台挨拶をさせていただくのも初めてのことで、キャストにも初めて顔を合わせる人がいたりして『みんなで、頑張ろうね…』という感じでちょっと不安もありました。応援上映でも、まだお客さんに戸惑いがある感じだったんですけど…3年で仕上がりましたね!」と1作目のころを振り返りながら、率直な想いを吐露。

また『キンプリ』の世界に染まっていったのは、観客だけでなくキャストたちも同様のようで、内田は「惇太さんは『何か言いたいことあるの』って聞かれた時に『言いたいことがありまーす!』って言う癖がついたよね」と、作品内のおなじみのセリフにちなんだ裏話を暴露。すると寺島も「なにも関係のない会議の時とかに『寺島何かあるか?』って言われるとフリなのかなって思っちゃう」と明かし、会場に爆笑の渦を巻き起こした。

また、挨拶の途中からはスペシャルゲストとして、劇中にTRFの楽曲が使用されるなど、本作となじみの深いDJ KOOが登場。作品に対する気持ちをMCから尋ねられると「音楽としてTRFのサウンドで盛り上がってくれているのは光栄です。90年代に流行ったものが今流行るっていうのが、まじハンパない~!」とハイテンションでコメント。直後に「いまの感じで合ってたかな?」とぼそっとこぼすと、客席からは「合ってるよ~!」という温かいレスポンスが沸き上がり、DJ KOOも安心といった様子だった。

イベントの最後には、寺島から「みんなに言いたいことがありまーす!」というセリフと共に、来月11月よりDJ KOOが登壇する、DJ付き上映イベント【新作公開記念カウントダウン上映会& THUNDER STORM SESSION DJ Party!!! Presented by DJ KOO】が公開まで毎月、新宿バルト9にて実施されることが発表され、会場はこの日一番の大盛り上がりとなり、イベントは幕を閉じた。

なお、この度 『KING OF PRISM』シリーズ第3弾となる新作『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』(2019年3月2日より全4章連続公開&TVアニメ放送) の劇場編集版の本予告及び場面写真も解禁。さらなる盛り上がりを見せる『キンプリ』の動向から今後も目が離せない。(Movie Walker・取材・文/トライワークス)




映画好きなら他の映画ブログも
ぜひこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

▼月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題▼

▼見放題作品80000本/レンタル作品50000本▼

▼12万作品が月額500円で見放題▼


シェアする

フォローする