第70回エミー賞は感動の嵐!生放送中のプロポーズに全米が涙(Movie Walker)

シェアする

★動画配信サービスで映画が見放題★
↓映画見放題で楽しむ方法はこちら↓
>>格安映画見放題サービスのおすすめ<<

[ 元の記事 ]
出典元: エミー賞の大舞台で、まさかの壇上プロポーズ!?

米国時間の9月17日、“テレビ業界のアカデミー賞”といわれ由緒ある、第70回エミー賞の授賞式が、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された。ドラマ部門の作品賞はHBOの「ゲーム・オブ・スローンズ」が受賞し、コメディ部門はAmazon Prime Videoの「マーベラス・ミセス・メイゼル」が作品賞を含め最多5部門受賞となった。

【写真を見る】感動のプロポーズに全米が涙…熱いキスを交わす場面も!

そんななか注目を浴びたのは、普段はあまり目立たない「バラエティ・スペシャル部門」。この部門で監督賞を受賞したグレン・ワイスのスピーチが、世界中で話題になっている。

ワイスは受賞スピーチの最中、壇上で恋人のジャン・スヴェンセンにプロポーズをしたのだ。ワイスは2週間前に自分の母親が他界した事を説明し、恋人のジャンに向かって「どうして僕が、君のことをガールフレンドと呼びたくないかわかるかい?僕は君のことを、妻と呼びたいんだ」と言い、ステージ上で67年前に彼の父親が母親に贈った結婚指輪を、ジャンの薬指にはめた。

「結婚してくれますか?」と言ってひざまづくと、ジャンも驚きをかくせないままイエスと答えた。この前代未聞の展開に観客もびっくり仰天! Netflix「ザ・クラウン」のクレア・フォイが、この様子を目撃して涙ぐむ様子がテレビに映し出された。

その後、ワイスは記者会見でプロポーズに関する質問に答え、「もし受賞しなかったら、どうする予定だったのか」と記者に聞かれると「来年の授賞式まで延期にしていたよ」と言ったあと、笑いを交えて「いやいや、授賞式の後のアフターパーティか、夜食のハンバーガーショップでプロポーズする予定だった」と答えた。

ハリウッドの大スターや世界中の視聴者が注目するエミー賞の大舞台でプロポーズをする勇気があるグレン・ワイスとは、一体何者なのかと疑問に思う方もいるかもしれない。

実はワイスは、アカデミー賞、トニー賞やアメリカン・ミュージック・アワードなど、数えきれないほどの授賞式の監督を20年以上務めてきた業界のベテランだ。恋人のジャンさんも同じ業界でマーケティングの最高責任者(CMO)を務めていたことがあり、2人は17年前にトニー賞をきっかけに出会ったそうだ。授賞式のプロ同士が、エミー賞の大舞台でプロポーズをして結ばれる…という展開は納得できる。どうか末永くお幸せに!(Movie Walker・LA在住/小池かおる)

映画好きなら他の映画ブログも
ぜひこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

▼月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題▼

▼見放題作品80000本/レンタル作品50000本▼

▼12万作品が月額500円で見放題▼


シェアする

フォローする