ベネディクト・カンバーバッチがエジソン演じる「The Current War」新予告公開(映画ナタリー)

NEWS

[ 元の記事 ]
出典元: 「The Current War(原題)」(写真提供:101 Studios / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ) (情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

ベネディクト・カンバーバッチ主演作「The Current War(原題)」の最新予告編が、作品の公式Twitterにて公開された。

2017年にトロント国際映画祭でプレミアが行われた本作。しかしその後、本作に携わっていたプロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのセクシャルハラスメント疑惑が報道され、公開が延期となっていた。

1880年代後半を舞台にした本作は、発明王トーマス・エジソンが、ジョージ・ウェスティングハウスとニコラ・テスラの陣営と電力システムの違いを巡って火花を散らした“電流戦争”を題材とする伝記映画。マーティン・スコセッシがエグゼクティブプロデューサーに名を連ね、「ぼくとアールと彼女のさよなら」のアルフォンソ・ゴメス=レホンが監督を務めた。

このたび公開された海外版の最新予告編には、カンバーバッチ演じるエジソンのスピーチや実験の様子が映し出される。そしてウェスティングハウス役のマイケル・シャノン、テスラ役のニコラス・ホルト、エジソンの秘書サミュエル・インサル役のトム・ホランドの出演シーンも。タペンス・ミドルトン扮する妻メアリーとエジソンのキスシーンも収められている。

「The Current War」は、アメリカの一部劇場で10月4日から先行上映されたのち、11日に全米公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました