『劇場版シティーハンター』のエンディングはあの曲に、湯浅監督の最新作は6月公開など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!(Movie Walker)

NEWS

[ 元の記事 ]
出典元: 「シティーハンター」と言えば…とアニメファン以外からも絶大な人気を誇るあの名曲が復活!

12月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『劇場版シティーハンター』のエンディングはあの曲に、湯浅監督の最新作は6月公開など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】湯浅政明監督の新作『きみと、波にのれたら』は19年6月21日(金)公開!

■ 『劇場版シティーハンター』のエンディング曲はあの曲に!

1980年代に人気を博した北条司によるコミックが原作のアニメ「シティーハンター」。その劇場版新作となる『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』(2019年2月8日公開)のエンディング曲がテレビシリーズでもおなじみのTM NETWORKの「Get Wild」に決定した。3月の特報発表時にも使用されていた名曲の復活に“テンション上がる!”“ワクワクしてきた”など期待を寄せる声があふれかえり、Twitterでトレンド入りするほど。19年にデビュー35周年を迎えるTM NETWORKとあわせて注目だ。

■ 湯浅政明監督の最新作は6月公開に

第31回東京国際映画祭でも特集上映が行われるなど、国内外で高い評価を受ける湯浅政明監督の新作『きみと、波にのれたら』の公開日が2019年6月21日(金)に決定した。また、脚本を湯浅監督の『夜明け告げるルーのうた』(17)や『劇場版「若おかみは小学生!」』の吉田玲子が担当することになり、“外れ要素が見当たりません”“名作確定!”など、ポスタービジュアルしか発表されていないが、ファンの期待値は一気に上昇。2019年注目の1作となりそう。

■ 『ヒロアカ』4D版公開決定に原作者も興奮!

週刊少年ジャンプ連載の人気コミックが原作のTVアニメの初の劇場版で8月に公開され大ヒットした『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』が19年1月11日(金)から4D版で再上映されることになった。原作者の堀越耕平は「4D PLUS ULTRA(プルスウルトラ)上映」と銘打たれた今回の上映に“ここでしか体験できない臨場感になっていると思います。あのクライマックスの迫力が更にプルスウルトラしてるかも!”と興奮気味。登場キャラクターの“個性”を反映されたさまざまな特殊効果で一層盛り上がるアトラクションムービーとなるはず。

■ 『あした世界が終わるとしても』の主題歌はNHK紅白歌合戦出演のあの人に

テレビアニメ「イングレス」の制作スタジオ&スタッフが手がける『あした世界が終わるとしても』(19年1月25日公開)の主題歌を注目のシンガーソングライター、あいみょんが担当することになった。類まれな作詞センスで若年層から圧倒的な支持を受ける彼女はTVドラマ「獣になれない私たち」の主題歌を担当するなど、今年一気にブレイク。主題歌「あした世界が終わるとしても」は彼女の書き下ろしによるもので“主題歌聴くだけでも行く価値あり”といった声も。彼女の歌声が作品にどのような影響を与えるのか楽しみだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました