妻夫木聡×井上真央×石井裕也監督が現代社会が抱える問題を暴き出す…SPドラマ「乱反射」(cinemacafe.net)

シェアする

★動画配信サービスで映画が見放題★
↓映画見放題で楽しむ方法はこちら↓
>>格安映画見放題サービスのおすすめ<<

[ 元の記事 ]
出典元: 「乱反射」

メ~テレが開局55周年を記念して、妻夫木聡と井上真央の初共演で貫井徳郎の小説「乱反射」をスペシャルドラマ化。9月22日(土)今夜オンエアする。

【写真】妻夫木聡、事故で息子を失い、原因の真相を追う父親を演じる

原作は「愚行録」「犯罪症候群」など数々のミステリーで知られる貫井氏が「週刊朝日」に連載、第63回日本推理作家協会賞長編、連作短編部門受賞のほか第141回直木三十五賞候補作にもなった同名小説。

現代の日本が抱える社会問題を斬新な切り口で描き出した社会派ミステリーとして高く評価される原作を、今回、『川の底からこんにちは』で第53回ブルーリボン賞監督賞を受賞し、松田龍平主演の『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞に輝いたほかアカデミー賞外国語映画部門にも選出されるなど世界的な評価を受けた石井裕也監督がメガホンを取って映像化。

主演には貫井氏の原作を映画化した『愚行録』で主演を務めたほか、石井監督とも『バンクーバーの朝日』でタッグを組んだ妻夫木さん。

妻夫木さん演じる主人公の妻役には「花より男子」や連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン役で国民的人気となり大河ドラマ「花燃ゆ」や『白ゆき姫殺人事件』など数々の作品で知られる井上さん。

そのほか「BG~身辺警護人~」などの萩原聖人をはじめ、『響 -HIBIKI-』「アンナチュラル」などの北村有起哉、「おんな城主 直虎」や『羊と鋼の森』の光石研、「高嶺の花」『3D彼女』の三浦貴大、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などの芹澤興人、「嫌われる勇気」などの相楽樹らが共演。

自らの虚栄心を満たすため街路樹伐採の反対運動を起こす主婦、飼っている愛犬のフンを始末しない老人、医師としての責任を負うのが嫌で救急要請を断ってしまうアルバイト当直医、犬のフンを拾う仕事を放置した市の職員、極度の潔癖症で不潔なものに触れられないことを隠している造園業者…本当は悪いと思いながら行なってしまう「小さな罪」の連鎖によって奪われた2歳の男の子の命。

誰も謝罪をせず誰もが人のせいにし自分の責任を認めない。責任を追及しようにも法でも裁くことができない。そして追い込まれた父親と母親は幼い息子を失った悲しみと怒りの矛先を、自分自身に向けていく…。

妻夫木さんと井上さんを中心にして、重厚なキャスト陣による迫真の演技で日本社会の闇を暴き出す社会派ミステリーエンターテインメント。

「乱反射」は9月22日(土)22時15分~メ~テレ・テレビ朝日系でオンエア。

映画好きなら他の映画ブログも
ぜひこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

▼月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題▼

▼見放題作品80000本/レンタル作品50000本▼

▼12万作品が月額500円で見放題▼


シェアする

フォローする